弊社では、これまで毎年、全体集合研修として

「7つの習慣」や「コーチング」など人間力を高める様々なテーマで学びに取り組んでまいりました。

今年のテーマは「強みを活かす」です。

第一クールの講義を11月3日4日、パワスポ留萌にて開催です。講師はNextOne代表の沢田寿晴社労士です。
ストレングスファインダーを参考にした診断結果を元に、自身の資質を見つめます。(※ StrengthsFinder はGallupの商標です。)

個人は組織に属し、他者と関わり合いながら、

仕事を通じて社会への成果(利用者様の自立支援や生活改善)を求められます。

個の強みを最大化し、弱みを無力化すること、それが組織の目的です。

さて皆様が所属する組織は如何でしょうか?

 

他者との関わり合いの中で、

うまく自分の強みを発揮できていなかったり、

他者の弱みばかりに目が付いてしまいがちではないでしょうか?

人は誰しも強みがあれば、弱みもあります。

人はそれぞれ違う存在です。出来ないことや

弱みの改善ばかりでは大きな成果は望めません。

同僚、部下、上司だって、そして利用者様も、

ぜひ、その方の持つ強みに焦点をあてると、きっと大きな成果に繋がるはずです。

強みを活かす、この研修会を通じて、

そんな視点と捉え方を身につける機会となれたら、と思います。

これからも学びは継続してまいります!

どうぞよろしくお願いいたします。