昨日14時より留萌消防組合より予防の担当者様にお越しいただき、本社において自衛防訓練を行いました。「2階給湯室より出火、初期消火を行うも失敗。消火困難となり2階本社社員および1階デイサービス利用者様、デイ社員が屋外まで避難する」という想定で行いました。
避難した利用者様及び避難誘導を行った社員は、真剣に訓練に参加されていました。屋外まで避難された後、利用者様、社員が消防署員の指示に従い、本物の消火器を使った消火訓練も行いました。
消火訓練では今まで消火器を使用した事がない方もいらっしゃり、とても参考になったと話されていました。
実際に何かあった時あわてて何もできないかもしれませんが、その時に少しでも役立つように普段から訓練として繰り返し行うことが大切ですね。