今年は7月に入っても気温が上がらず雨が多い月でしたが留萌神社祭が終わったころから良い天気の日が多くなり気温もぐんぐん上がり「夏日」を迎えることが多くなりました。

本州では毎日30度超え!!

最高気温が41.1度などお風呂の温度に近いくらいの猛暑が続き連日熱中症の疑いにより救急搬送される方が後を断ちません。北海道は例年それほど気温が上がりませんが、ここ数日は本州にも負けない高い気温が続き大変な思いをしました。

こまめな水分、塩分の補給、休息が大切だと言う事を「熱中症対策」の動画を皆様に見ていただきながら説明しました。「塩分も大事なんだね?」「塩あめこの前スーパーで買ってきたよ!」など周りの皆様と一緒になってお話されていました。

短い北海道の夏ですが、スタッフも一緒になって熱中症対策を続けていきます!