満員御礼に感謝!北海道に新たな風が!

さる11/3に札幌のTKPビジネスセンターにて
80名を超える参加者の方々にご来場いただき当社主催セミナー
「多職種連携:自立支援最期まで地域で生き抜くための多職種連携」
が無事、盛会にて幕を閉じました。

当社が連携させていただいております在宅療養支援
楓の風グループより小室代表と野島副代表という豪華な
講師をお迎えし、参加と活動の視点から、真の自立支援とは
をご講義いただきました。

正に目からウロコ、自分たちのこれまでのケアのあり方を
考え直すきっかけにつながり、間違いなく、新しいケアの
あり方という風が北海道に吹いたと感じております。

当社のあるべき姿の一つ。それは「学びと成長」
これからも学びと成長を通じて、社内はもちろん
社外や地域、北海道に貢献して参ります!

遠路はるばる札幌までお越しいただいた小室代表、野島副代表、
そして、多数のお申込みをいただきました方々、また
業務の合間をぬってこのセミナーをみんなで協力して作り上げてくれた
社員一同に本当に感謝しております!ありがとうございました!