こんにちは!訪問入浴介護事業所の中嶋です。

本日は、訪問入浴を10年以上ご利用して下さっている利用者様の奥様が自宅介護を体験してという、小平町認知症フォーラムに出された文章を見せていただいた時の感動をお伝えしたいと思います。

奥様がご主人の介護に奮闘している姿を間近でみて来て本当にいつも頭が下がる思いでしたし、勉強になる事も沢山教えて頂きました。

反応や状態が良くなって喜ばれている姿、夜眠れず一人不安な気持ちで過ごした等は介護されている皆さんが感じている事かと思います。いろいろな思いで介護されているご家族、日々ご家族や周りに感謝しながら日常として過ごされているご本人。健康な時には考えられない介護という日常をもう10年以上です。更に介護が長くなると増えてくる医療的な処置。医療色が強い処置はご家族の気持ちの負担も手技も大変な物です。

それでも奥さんは、「なんとか、かんとかやってるー!」「私がやらなきゃ誰やるのさ!」という強い言葉と、いつも優しい笑顔で日々過ごされています。

こんなに忙しい中いろんな人に感謝を、いろんな人に心遣いをする事が出来ている奥さんを尊敬し、少しでも心休まる時間を提供できるサービスをしていきたい!と強く思わせて下さいました。

これからも、介護をされているご家族皆様に敬意の気持ちをお風呂の時間に込めて!利用者の皆さんが気持ちよくリラックスした時間を継続していけます様に!