10月の中旬に会社より薦められ研修に参加しました。
行き先はなんと!大阪です。高校生の時の修学旅行以来の大阪でしたので、懐かしさとわくわく感の中で旅路につきました。前日に札幌まで移動し、当社社長とセミナーに参加し懇親会に参加した後、予約していたカプセルホテルに宿泊し大浴場で疲れを取り、その後眠りに着きました…zzz
翌日は千歳空港から午前9時発の飛行機に乗る予定で、駐車場へ乗り入れの予約時間もあり、7時には札幌を出る予定でしたので早めに起床し、お腹いっぱい朝食を摂ってから同行する上司と合流して千歳へ向かいました。
飛行機に乗るのも10年振りくらいでしたので、少々緊張していましたが手荷物検査を終え出発ロビーで飛行機を見ていると、少しずつ緊張感も和らぎ研修へ向かう意欲と、旅へのわくわく感でいっぱいになりました。
いよいよ飛行機は一路神戸空港へテイクオフ!!離陸する飛行機の重力を感じながら無事飛び立ちました!上空はとても穏やかで快適な空の旅でした。
移動のため神戸空港より電車やJRを乗り継ぎ1時間掛けて大阪市内に到着し、そのまま宿泊予定のホテルへチェックイン!研修の会場へは徒歩で向かいました。
大阪の街は大きなビルが立ち並び、前を向いて歩けばいいものを、そこは田舎から出てきた私ですので、ついつい上を見上げてしまい思わず何度かつまずき掛けました(笑)
無事に会場へ到着し、目的の会場を案内板で確認し目指すはコンテスト会場!今回は11回目の開催となる「感動物語コンテストグランプリ大会2018」称して全国より企業の感動的な取り組みや事例を発表し、審査の上グランプリを決定するものです。全国の予選を勝ち抜いてきた6社による発表を聞き、企業としての努力と成果や、そこで働く人たちの団結力や結びつきがあってこそ起こりうる感動的な事例を聞き、少々目が「うるっ!」としました。どの企業もとても良い話ばかりでしたので、どこがグランプリになるか分かりませんでしたが、現場における部長の信頼感のもとに社員が一致団結して成果を出した事例を紹介した大阪の金属加工業の会社がグランプリとなりました!その取り組みや社員の志は私たちの会社にとっても取り組むべき事例であり、課題でもあると思います。
思いついた事をみんなが発表し我社のスローガンでもある「For Customer」の精神を忘れずに今後とも学ぶことを継続していきたいと思います。