12月8、9日(土・日)に留萌振興局で行われた「北海道留萌高校キッズビジネスタウン2018」に参加させていただきました。
10月中旬よりお話をいただき、留萌高校の生徒さんと打ち合わせを重ねてきましたが、「介護」という高校生には普段なかなか関わることのないテーマを一生懸命考えて、いかに小学生に楽しく親しみを覚えて体験してもらおうかとしている彼女たちの姿にはとても感心させられました。
認知症のテストを体験してもらったり、体が思うように動かなくなった方や視力の低下した方の疑似体験、歩行時の介助や車椅子移動の介助の体験など。
日本の高齢社会についての質問を自分たちで調べて○×式のクイズを行ったりと、参加してくれた小学生もお友達同士で楽しそうに体験していました。
開催2日間で70名以上の小学生が「介護ブース」に来てくれました。
キッズビジネスタウンでは始めての「介護ブース」、大成功だったのではないでしょうか。
私も高校生や小学生からたくさんのパワーをいただきました。
佐々木姉妹、堺さん、松本さん、新松さん、貴重な体験をありがとうございました!