デイサービスアスモアでは3か月に一回体力測定を行っています。動画で歩いている様子を撮影、所要時間を測り現時点での状態、そして3か月後どのように変化しているか比較します。
その目的は機能訓練や運動の効果がどれほど出ているか計測するためです。撮影したものをご家族やケアマネに定期的に報告し変化を実感していただいています。現在はタイムアップアンドゴーテスト(椅子から立ち上がり、3m先の目印を回って、再び椅子に座るまでの時間を測定)を中心に握力や片足立ちでの測定も行っています。
この結果を活かし、皆様にとっていつまでも元気でいきいきとした在宅生活が送れるように身体機能や生活能力の維持または向上を目指しています!