こんにちはデイサービスアスモアの柴田です。
今回は、アスモアに通い運動された利用者様の日常生活動作の変化について報告させて頂きます。
K様85歳(女性)。平成30年6月よりアスモア利用されている方で足腰の痛みがあり、移動には歩行器利用されています。
息子様と二人暮らし、身の回りの支援は息子様が担っています。
足腰の痛みにより歩行状態低下、外出意欲も低下していました。
当初は通所される事に意欲が見られず、度々休まれることもありました。送迎時は乗り込みや、降車にもふらつきがあり介助が必要でした。デイサービス前の10m程のスロープを歩行器を押しながら3、4回ほど休みながら歩行されていました。
K様の個別機能訓練計画を作成し実施、半年以上通われたK様は現在ご自分で乗り降りを工夫されて安定した乗降を行なえるようになり、休み休み歩かれていたスロープも体力が回復されて、今はほとんど休まずに上がることが出来るようになりました!
週1回の利用でしたが、現在は週2回利用されています。休まれることも無く、毎回意欲的に運動に取り組まれていて、歩行もしっかり安定されました。笑顔も増えご本人からも「頑張って来るよ」とお声を頂いています。
そんな元気になったK様を見ていたご近所のお友達I様が「見違えるように元気なったKさんが通うデイサービスに私も通いたい」とお話があり、利用となりました。
ケガをされて歩行が困難になって、閉じこもりがちになっていたI様も今はK様と笑顔でアスモアに通われています^^
元気のつながり、笑顔のつながり。皆様が「いきいき」と生活できるようスタッフはお手伝いさせていただきます!