こんにちは!訪問入浴介護事業所の池田です。

今回は訪問入浴スタッフが美瑛町にある、「青い池」を見に行ってきましたのでご紹介します。

「青い池」が青くなる理由
この付近の湧水には水酸化アルミニウムなど、主に白色系の微粒子が含まれており、美瑛川本流の水と混ざることによって分散され、一種のコロイドが生成される。
水中に差し込んだ太陽光がコロイドの粒子と衝突散乱して水の吸収による青色の透過光が加わり、美しい青色に見えると言われているそうです。

過去4回位行ってるいるが行くたびに池の青さが違う(空の青さの違いのせいなのか?不明)
写真撮影をしても1日の中で数分で池の色が変わっているそうです!

今年の6月1日より、「青い池」に売店がオープンされました。
青い池ソフトのコーンはオーツ麦や小麦胚芽など食物繊維を含む素材で作られ自然な風味とザクザクとした食感がたまらない「GRANOLA CONE」を使用。その他クリームソーダ、青い池プリンなど青い池に因んだ商品が多数販売。青い池ソフトと聞いて、食べたら舌が青くなるようなヤツを想像してたけどラムネの優しい味で美瑛町産の牛乳を使用したソフトクリーム部分は甘さ控えめで超美味しかったです!

写真は、青い池、売店と青い池ソフトです。