こんにちわ(^-^)  
居宅介護支援事業所です。  

私たち居宅介護支援事業所は、各ケアマネージャ同士の情報の共有を今年は大事にしています。 毎日10分と短い時間ではありますが、情報共有の時間を設けています。 それぞれの担当利用者の状況、支援への相談も含め、各サービス事業所の情報など毎日共有する事で幅広い情報を提案することができ、生産性を高める取り組みを意識しております。また、組織としてのホウレンソウの場でもあります。

共有するということは、様々な事への進捗のチェックをできるメリットもあります。  限られた時間でも毎日続けていくことの大切さを感じて、今後もケアマネジメント支援の質を高めて参ります。