ケアマネによる「事例検討会」

居宅介護支援事業所ケアマネによる、2か月に一度の質を高める取り組み、事例検討会を先週行いました。
今年度は、地域に拓けた事業所を目指し、外部事業所の参加も参加してもらってます。今回の数人の外部からの参加があり、様々な視点での検討会となりました。 

事例検討会の目的は、一つの問題解決だけが目的ではなく、ケアマネジメントをする過程での視点や考え方を勉強し今後のマメジメントに役立てていく事としています。

当社居宅では、「インシデントプロセス法」を取り入れての検討会としています。 実際に起きた出来事を簡潔に提示して、参加者からの質問を通して、事例の背景と課題を明らかにし、原因と対策を考えていきます。 

本日のMTGでも、前回の検討会の反省、改善項目も話し合い次回に向けて精度を高めていきます。 

今回参加していただきました、S様有難うございました(^^)/