こんにちは!訪問入浴介護事業所の池田です。

夏も終わり寒くなってきました。夏には夏バテという言葉がありますが、秋にも秋バテがあります。秋バテは蓄積した夏の疲れや気温の寒暖、体の深部の冷え等からきており、今回は肩こり解消の入浴方法についてご紹介したいと思います。

肩こりは血行不良が原因の一つとして言われますが、身体の芯から温め、血行を良くする事で緩和される可能性があります。

肩こりには40℃で10分の全身浴が効果的!
湯船の中で手足を開いたり閉じたりするグーパー体操、肩の上げ下げなど入浴に動きをプラスすると、より効果的だそうです。

半身浴の場合は身体が温まったら、熱めのシャワーを3分程、背中から首の付け根辺りに当てます。そうすることで全身浴と同様の肩こり緩和効果が得られるそうです。

肩こりに悩んでいる方、一度試してみはどうでしょうか(^^)